dog care

2014.04.04 Friday 09:43
0

    こんにちは矢印上き

    本日は4月1日に行われた、dog  careの様子を
    お届けします!!!!


    山越先生のご指導のもと・・・・・・・
    IMG_2515.jpg



    デン君、横に座る練習中onpu03onpu03 
    IMG_2512.jpg





     りゅうすけさんとお龍さんゴメン
    IMG_2514.jpg




     

    dog care

    2014.03.21 Friday 09:49
    0
      こんにちは矢印上き

      本日は、3月17日に開かれた、dog careの様子を
      お届けしますハート

      山越先生が来てくださり、マットの使い方など、教えていただきました。


      1395043939686.jpg


      久しぶり、姫ちゃんですハート
      最近、散歩の時、猫と仲良くなったそうですkyu


      1395043912066 (1).jpg




      昼寝中のデン君・・・・眠い眠い
      1393568588351.jpg

      ☆ほっこり更新☆ ドッグケアプログラム

      2013.01.30 Wednesday 11:34
      0
        こんにちはJuicy&幸平です

        昨日は、山越先生のドッグケアプログラムが行われました

        ワンちゃんは、この日も腹ペコで挑みました
        大量のおやつが食べられるので昼ごはん抜きでプログラムが行われました

        130129_142519.JPG
        指示があるまで おやつは食べられません
        130129_142621.JPG

        姫は食いしん坊なので度々餌箱の中から餌を強奪します

        その為の訓練をしています流石に先生の指示には忠実な姫です
        130129_142740.JPG
        130129_143052.JPG
        130129_143252.JPG


        お龍はやる時とやらない時との差が激しく気紛れです
        130129_144106.JPG

        姫は疲れ果てています
        130129_144147.JPG
        DENは、マイペースです
        130129_144208.JPG

        ガーデンの仲間たちもプログラムに一生懸命取り組んでいます
        130129_144302.JPG130129_144331.JPG130129_144614.JPG

        仲間たちの指示に忠実なワンちゃん達ですぅ〜

        130129_145242.JPG130129_145416.JPG

        ガーデンの仲間も いつも癒されています
        山越先生いつもご指導ありがとうございます
        130129_150814.JPG 

        ☆ほっこり更新☆ キルティングはマジカルアイ!?

        2012.09.06 Thursday 19:00
        0
           お待ちかね、ドッグケアプログラムのお時間でーす。

          家の子たちは、みんな山越先生が大好き。



          デン君は、相変わらずワンワン賑やかな御出迎えです。



          お龍ちゃんは、はんなり優雅に。



          大人しくなったら、ヨシヨシ。

          この日は、最初にキルティングを使った新しいトレーニングを行いました。

          犬は嗅覚が非常に優れており、視覚との両方を使って物を認識しています。
          目から対象物の距離が30〜40cmだと、焦点が合わせにくくなり、もっぱら
          嗅覚に頼るようになるそうです。キルティングの上に餌をばら撒くと、人間
          でも見つけにくいものです。それを、鼻を使って捜させます。

          これに犬たちは夢中になるそうです。何かが出来るようにするというよりは
          お遊びですね。しかし、フランスでトリュフを探すのに、元来は豚を使って
          いたけれど、豚はキノコを食べてしまう事も多いので、最近は犬を使うとの
          話を思い出しました。




          まずは姫が挑戦。ですが、


          すぐに飽きてしまいました。



          お次は、食への執着心は一番のデン君。



          さすがに必死です。





          お龍ちゃんも。

          次に姫のつめきりの練習です。ギプスをしている間にすっかり伸びてしまった爪を
          切ります。



          フードを使って身体を倒し、爪が切り易い姿勢になってもらいます。





          まずは先生がパチンパチン。



          爪切りに好印象を持ってもらうために、切ると同時にフードをあげます。

          切り方のコツを細かく教えていただきます。



          お次は、ドッグケア係のクワ君。




          この後も、散歩中に食べ物などが落ちていた時に、すぐに取りに行くのではなくて
          きちんと「持て」をするトレーニングを行いました。

          --------------------------------------------------------------

          またまた、うんちくコーナーです。「犬はオオカミを祖先に持つが、オオカミは群れ
          社会でリーダー(アルファと言います)を頂点に上下関係のヒエラルキー(階層)の
          中で生活している。犬も同様で、人間は犬の上に立って従えなければしつけることが
          出来ない。」という考え方を前回提示しました。

          英語のウィキペディアでこれに反ぱくする記述を見つけたので、ぜひご紹介したいと
          思っていたら、いみじくも山越先生から非常に分かりやすいご説明がありました。

          先生によれば、犬がオオカミと同じ社会構造を持っている事も、オオカミが縦社会な
          事も、両方間違っている可能性が高いそうです。まず、オオカミが犬の祖先で共通の
          DNAを持っている事は、ほぼ確実だそうです。しかし、もともとのオオカミの中には
          現在の犬と同じようにヒトに対して友好的な種類のものもいたのですが、人間が駆逐
          して絶滅してしまい、警戒心が強くより統率のとれた行動を取るものだけが残ったのだ
          そうです。

          また、オオカミを専門とする動物行動学者からは、彼らの群れが1匹のオスを頂点と
          したヒエラルキーによって成り立っている事も誤りであることが指摘されています。
          実際には、群れは親のつがいと彼らの子供たちの核家族(といっても10数匹)で、
          大切なのは誰が支配者であるかよりも、誰が群れの創始者かという事だそうです。
          どんな動物であれ(人間も含めて)、親の方が子供より偉いのも、親が子供を守り
          育てるのも当たり前です。先生によれば、当初オオカミが力に基づく厳格な上下関係
          を持っていると思われたのは、彼らを動物園の様な狭く閉鎖的な環境で観察したため
          希少な食べ物やスペースなどの資源をめぐって争いが起きただろうと言う事です。

          ヒエラルキーを前提とした考え方から、犬を仰向けにして首根っこを押さえつける
          「アルファロール」と呼ばれるしつけ方がアメリカで70年代に編み出されました。
          未だに使用するトレーナーもいるそうですが、どんどん少数派になっているとの事。
          また、これが使用される理由は人間側の感情、犬が望まぬ行動を取ることへの苛立ち
          だったり、犬の支配者になることへの自己満足が投影されているのではという意見も
          あります。

          また、仰向けにお腹を見せる姿勢やマウンティングも、必ずしも服従や支配を表して
          いるとは限らないそうです。先生の基本姿勢は、犬にとってより心地よい状況を実現
          しながら私たち人間側の都合に沿ってもらうというもの。犬と人間が、合理的にウィン・
          ウィンの関係を築いていこうというものです。

          次回の来週火曜日は、SPJのシュンスケ君にブログデビューしてもらう予定です。
          ご期待下さい。





          ☆ほっこり更新☆ ドッグケアプログラム Part 2

          2012.08.10 Friday 17:28
          0
            前回に引き続き、今週火曜日のドッグケアプログラムのルポです

            餌に飛びつくのを我慢して、飼い主の後を歩き続けるトレーニング。
            お龍はアドバンスト・バージョンに挑戦



            2台向い合せに置いた椅子の上に、それぞれフードがのっています。
            その周囲を8の字に移動。フードを勝手に食べないで飼い主の後を
            ついていけるようにします。



            良い感じですね



            上手くいくと、ご褒美が待っています
            このようにして、自分のしたい事を我慢して人間の言う事に
            従った方が、効用が高くなる事を学習してもらいます

            姫もアタックです








            ブラヴァ(Brava)

            犬は起こった出来事の快・不快感をその時の条件(誰・何・いつ・どこ・
            どのようにのいわゆる4W1H)と関連付けて記憶する事が非常に得意だ
            そうです。ですから、できるだけ多くのクライアントの仲間が、時間を
            割いて様々な場所でこのようなトレーニングを行えば、犬が施設の生活に
            馴染んで穏やかに生活してくれることになります。そして、あきらめずに
            続ければ、ある程度の事は一定期間で必ず習得できるそうです

            うんちくが長くなりましたが、まだまだ続きます。To be continued!


            Calender
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << October 2018 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            • 出張シャンプーです。
              みちこ
            • 姫ちゃんとお龍ちゃん
              みちこ
            • 出張シャンプーです。
              イブ
            • 最近のドッグケアとドッグ達(^^♪
              ロクミク
            • 姫ちゃんとお龍ちゃん
              イブ
            • ☆ほっこり更新☆ 姫とお竜
              とうふ
            • 愛犬たちのご飯を、紹介しまーす!!
              イブ
            • お姫さんの散歩E.T.C !!
              イブ
            • 最近の姫のマイブーム www !・・!
              juicy
            • 最近の姫のマイブーム www !・・!
              イブ
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM